INDIES BAND

PROFILEシンガーソングライター「さいとうゆい」

きっかけ

唄うことが好きで、また父が音楽をやっている事も重なって、 中学1年生の時初めてギターを手にし、まずは色んな曲をカバーすることから始めた。
無謀にもわずか数か月で福岡市の有名ライブハウス「キャバーンビート」の投げ銭ライブ企画に 出演させてもらった。そこから、表現できる事の楽しさ、そして、聞いていただける事の喜びを知り音楽活動を始める。

”ネツ”をうたう

始めて数か月だったが、自分の思いを歌いたく曲作りを開始。少しづつ曲を作り続けながら、市内のライブハウスや 「ミュージックシティ天神」「くるおん」などの各種イベントで唄う。 高校3年生の現在も「学校生活のネツ」「恋のネツ」「若さのネツ」などなど様々な「ネツ」唄っている。